高配当を的中させるポイント|投資術

スポンサーリンク
競艇のあれこれ

競艇で高配当を的中させるポイント

1番人気に不安材料がある

ボートレースの3連単で万穴が飛び出す確率は約20%といえます。

そして一般的に、万舟券といえる高配当が飛び出す場合の多くが、インが敗れるレースです。

そもそもインが勝つ条件とは。

競艇はインが絶対的有利なスポーツ。インがスタートともに逃げて勝つパターンが大半です。

では、インの選手が1番人気に推されているレースで、万穴をねらうにはチェックポイントは
・モーターの裏付け
・スタートの切れ
・1コースの2連率

これらの条件に不安材料があったとしたら、高配当が飛び出す可能性ありといえます。

1番人気が負けるイメージをする

インが負けるケースをイメージしてください。

それにはいろいろな理由があるでしょう。その理由こそが、高配当を狙うポイントです。

モーターの自力が足りない場合には、モーターの出ている選手が大穴狙いの候補選手です。

1番人気でありながら、F休みを控えてスタートが決まらない心配を見つけたのなら、スタートを決める選手が高配当を出す候補選手です。

1コースの2連率が低いのなら、他のコースで2連率の高い選手が万舟券を出す候補選手です。

こうして、いろいろな過程から高配当を生み出す候補を常に探す癖をつけましょう。

候補選手のその先まで展開を読む

高配当を出す候補選手が見つかっても、そこからもう一歩先まで考えなければ万舟券をゲットできません。

ゲットするのに必要なことは、一番重要なこと。それは思い切りです。

やはり競艇はギャンブルですので、この思い切りはあながち軽視することはできないのです。

例えば、候補選手がまくってイン艇をつぶすような展開をイメージした場合に、簡単にまくっているだろうか?と考えてみましょう。

無理にまくったところで差されるのではないか、というところまで考えて舟券を購入しなければ高配当はゲットできません。

だからこそ、万舟券を出すことが難しいのです。
重要なのは、「2、3着は流せ」、「4号艇ボックスを買え」といわれています。

複点数を買って高配当をゲットするか?

軸艇を待って、インコースを差すような舟券を買うか?

しっかりと自分の持論からぶれない舟券を買うようにしましょう。

選手コメントで舟券を予想

選手が取材を受けるピット取材の中で、選手コメントが提供されています。

勝因、敗因のほとんどはモーターの仕上がりとスタートに分かれますが、本当に展開が悪くて負ける場合があります。

「あの艇番では自分の思ったコースも取れない」、「コースが悪かった」と言ったコメントなら、逆に、「艇番さえ良かったら」、「コースが良かったら」と考えると、次に期待の持てるコメントであるといえます。

選手コメントは舟券予想で選ぶ材料をくれます。1つのコメントでも、

・スタート

・モーター

・展開

の3パターンに分けるだけでも、舟券を購入する際の材料になります。

例えば、一つ一つのパターンについて「○」「×」をつける習慣をつけましょう。すべてに○印がつけば、その選手を軸艇として考えることができます。

逆に、×印が並ぶほど負けるイメージが付くと考えられます、

悪いコメントをしている選手が、コメント通りに不安な動きがあれば、思い切って3連単の対象から外せます。

こうして、選手コメントを元に舟券の予想を立てているくのも、競艇(ボートレース)予想のひとつのやり方です。

私の経験上

いろんな予想サイトを見て、軸艇とする選手のポイントを決めたり、有料サイト情報のとおり大穴狙いにの3連単の購入をしていた時期がありますが、これといって万舟券をゲットできたためしがありません。

それもそのはず。

誰しもが1番人気であると認めていて予想しているのですから、自分が思い描いたように大穴選手が結果を残すなど到底ないわけです。

ですので、1艇が有利な競艇において、1艇がくるだろうと予想されるレースの2連単を的中し続けることで資産を増やすことに着目しています。

高配当よりも回収率

高配当を当て続けるは、到底できることではありません。

なんせ、万舟券がでない日もありますので、投資できる予算がなくなってしまうのが先だろうと思います。

万舟券が飛び出したときには、予算が尽き果てているという場合も考えられます。

では、競艇で一番大事なこと。

それは、高配当を狙うのでは無く、回収率が高いもので的中し続けることです。

その際の投資方法は、投資の世界で有名な「2倍理論」

前回投資して外れた場合の金額の2倍の金額を投資することで、的中すれば、元が取れるという理論です。

この理論が成り立つのも、インコースが絶対的有利であるという競艇だからこそです。

競輪や競馬では、絶対的有利といえるものがありませんので、この2倍理論ができるのは、大富豪のみだと言えます。

競艇は、全部で30通りである2連単で、なおかつ1艇が1番人気であるレースに賭け続けることで、安定して収支を増やすことができます。

私は、競艇をビジネスと考え、この5年間で、本業以上の売り上げを得ることができています。

その一部をブログでも紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

初心者・お小遣い稼ぎランキング

競艇ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました