やはり箱根駅伝は何が起こるかわからない|モーニングレースに集中

スポンサーリンク
競艇結果

箱根駅伝には魔物が住んでいる・・・往路を制した東洋大学が勢いのまま往復優勝するのではないかと誰もが思っていたが、総合優勝は東海大学となりました!初めての総合優勝を飾りました。往路、復路ともに新記録を樹立する圧巻の走り、本当におめでとうございます。

王者青山学院も意地の走りを見せてくれました、東海大学の新記録を上回る記録で復路優勝。粘り強い。怒涛の追い上げはやはり王者そのもの。

平成最後を締めくくるにふさわしい、新時代の幕上げとも感じるような壮絶な大会でした。

 

本日は、お正月を満喫するために、モーニングレースのみの参加。

 

芦屋【日刊スポーツ杯争奪第49回福岡県内選手権大会】1日目

 結果2連単払戻金(1-2)投資額計回収額
1R4-2-5100
2R1-2-37902001,280

唐津【第59回佐賀県選手権】3日目

 結果2連単払戻金(1-2)投資額計回収額
1R1-2-3270100170

 

モーニングレースは、とにかくインコースが強い。

芦屋、唐津の会場は2連単1-2が他会場よりも多く出現する番組編成が見られます。

予定がある日などは、モーニングにのみに注力することが多いです。そしてしっかり結果を残してくれることも安心の一つ。

よく失敗しがちなこととしては、モーニングだからといって投資額を上げてしまうこと。1-2の出現率が高いことをいいことに投資額を上げてしまうと、もし来なかった場合には資金が足りなくなってしまします。予算が有限であることを意識して投資すること。鉄則です。

 

本日2場 +1,450

2019年1月収支 -483,960

コメント

タイトルとURLをコピーしました