プロフィール

スポンサーリンク

はじめまして

当ブログをご覧いただきありがとうございます。サイト運営者の「富士ケンイチ」です。

当ブログと運営者

当ブログは、アフィリエイト、株、公営ギャンブルのビジネス化、コンサルタントなど副業でしっかり稼ぐ方法についてとりあげています。

運営者「富士ケンイチ」について 子育て真っ最中、幸”福業”で生計を立てる30代です。

もともとスポーツ全般が大好きで、学校が終わったら外で走り回ったり、スポーツ少年団に入って土日も運動するのが大好きで、大学でも運動部で汗を流してきました。古い言葉ですが、いわゆる脳キンという部類です。

こういうやつには、きまって「何か1つにはまると夢中にやってしまう」という癖があるようで、テレビドラマに夢中になってしまうと、寝る間も惜しんでひたすらにテレビにかぶりついてしまいますし、旅行に行くときには、旅行先で何をやるのか、何を食べるのか事細かに下調べをしてしまいます。

こうしたタチだったので、ささいなことでも調べてしまう癖がついてしまい、いろんな分野に追求することも多く、一方で、飽きっぽさもありマイブームが過ぎてしまうとすっぱり忘れてしまうという一面があります。

もともと三流大学卒業後は、金融業の子会社に入社し、毎日毎日営業に回っていました。営業の数字しか評価されない会社なので、夜遅くまで営業活動に奔走していました。それでも低賃金低収入。さらに長時間労働のいわゆるブラックに近い企業でありました。

体育会系だったこともあり、負けず嫌いで、なんとか一矢報いようとしていましたが、結婚を機に転職。やはり、ワークライフのバランスが大切でした。

そして仕事以外の時間を多く確保することができて、副業に挑戦してきました。

 

いろんな分野を追求することが好きだったので、様々な副業にチャレンジしまくりました。  

ひとことに副業といっても様々なジャンルがあります。株への投資、FX、アフィリエイト、情報商材、コンサルタントのようなリアルなビズネスなど。

色んな副業に挑戦したことで分かったことがあります。

それは、「素人には無理」。

株やFXには、専門の知識が必要で、本業の傍らでやるには株の動きについていけず、いつの間にか損切されていることばかり。アフィリエイトもすでにプロ化している人たちばかりでレッドオーシャン状態になっているので、新しくブログを立ち上げたところで、すぐに人気ランキングの上位に検索されることは中々難しいです。ブログ歴5年目にして、やっと収益がでるようになってきて、やっていくうちにコツがわかり、検索の上位にくるようなブログになってきましたが、初心者が手を出すには楽な世界ではありません。  

 

そもそも副業を何のためにやるのか。

今は十分な給料を得ていたとしても、5年後、10年後も、同等額もしくはそれ以上の収入を得られているでしょうか。

昔にみたいに、1つの会社にとどまり、終身雇用で、給料が右肩上がりなんて会社はどこにもありません。ましてや、退職後の、老後の生活までも自らの貯蓄で賄わなければならない時代となっています。

もし、あなたが自分や家族の将来に対して何らかの心配を感じているのなら、今からでも遅くはありません。  

副業は、幸せを得るための福業なんです。

その対策の一つとして、私は、収入源を副業で1つでも2つでも増やしておくことが必要だと思い、実践しています。

1つの副業で大金を得ることは難しいですが、コツコツと、でも楽しく。

それを続けることで、立派な収入を得ることができます。

その方法について、毎日の福業の成果を、わかりやすくお伝えします。  

 

あくまで雑記ブロブですのでご理解のほどお願いします。

プライバシーポリシー

当ブログでは、ユーザーアクセス情報の収集等の目的でCookieを利用しています。ここで記録されるであろう情報は匿名であり、メールアドレスなどにより個人を特定するものは含まれません。 こうした情報の収集を拒否したい場合、Cookieの受け入れを拒否することも可能です。 詳細は、お使いのwebブラウザの該当項目により設定方法をご確認ください。  

免責事項について

当ブログ内に掲載されている内容につきましては、誤った情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合もありますのでご留意ください。 なお、提供しているリンク先などからの損失や損害などが発生しても、当ブログでは一切の責任を負いかねます。 また、紹介している投資の手法や商品、サービスのレビュー、意見については、当ブログ運営者の個人的見解です。投資や商品、サービスの購入に関する最終的な判断は、ご自身でお願いいたします。こちらにつきましても、損失や損害などが発生しても、当ブログでは一切の責任を負いかねます。

タイトルとURLをコピーしました